So-net無料ブログ作成
検索選択

バスケに必要な筋力2 [趣味]

ひと月ほどお休みしていた、休日の“バスケ筋”のお勉強ですが(^^;
久々に休日ネタとして、お勉強したいと思います。

バスケに必要な筋肉を、筋力不足で恥ずかしかった実体験を解剖書に落とし込んで
どうやったらバスケで恥ずかしいプレイが少なくなるか(^^;考えています。

今日は、バスケをやっている人またはやっていた人に聞くと必ず
「体のここはバスケで必ずたくましくなる」と言ってくれるであろう、筋肉です。

大腿四頭筋。大腿の前方をはしる4つの筋肉の総称です。
股関節の屈曲と膝関節の伸展に関与します。

バスケでは、特にディフェンスの際に
腰を落として、しかし上体は起こして正面を向くような
(いわゆる“昔のスクワット”の)姿勢が求められます。

その姿勢を維持するため、そして
その姿勢から素早く横や前後に動くためには
この大腿四頭筋が大きな力を発揮するのです。
そのため、代表的な”バスケ筋”と言えます。

鍛えるには?


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。