So-net無料ブログ作成
検索選択

回転木馬のデッドヒート [趣味]

ひさびさに、読んだ本の記録です。
とても有名な本なので、記録するまでもないかもしれませんが(^^;
村上春樹の短編小説集「回転木馬のデッド・ヒート」です。


回転木馬のデッド・ヒート (講談社文庫)

回転木馬のデッド・ヒート (講談社文庫)

  • 作者: 村上 春樹
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2004/10/15
  • メディア: 文庫



その後の村上春樹作品のベースになっているのが分かるような短編も収録されています。
現実的でもあり、非現実的でもあり。
初めて読んだときに、なんだか不思議な気持ちになったのを覚えています。

これは村上氏が他人から聞いた話をまとめたものだそうで
まとまりがあるようで、ないようで・・・

それぞれの作品ごとに、またこれらが収められた短編集としても
読み手によっては好きだという人と、嫌いだという人が分かれそうな気もします。

私にとっては時間のあまりない時にでも、さっと手に取って1~2編読み
読書した~という充実感を感じられる1冊です。

それにしても、この短編集のネーミングは絶妙ですね。
回転木馬、メリーゴーラウンドの事だと思うのですが
それらがデッドヒートを繰り広げるなんて
絶対にない!でも想像はしやすい!しかもあったら面白い!ですよね。
この作品たちにも同じような感情を抱くことが、きっとあると思います(^^)
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。