So-net無料ブログ作成
検索選択

まる4年 [雑感]

2011年3月11日から、まる4年です。
もう、4年でしょうか。
まだ、4年でしょうか。

率直に言えば、私にとってはあっという間の4年でした。
4月に支援に派遣された南三陸町は、今どうなっているのでしょう。

南三陸仮庁舎.JPG
当時はプレハブの仮庁舎が、ベイサイドアリーナの隣に建てられていて
少なくなってしまった職員の方々が、それこそ寝食を忘れて働いていらっしゃいました。

グーグルマップで見ると、南三陸役場が同じ場所に建てられていて
公立南三陸診療所が併設されているようです。
支援中に開所した、あの簡易診療所が続いているのでしょうか。
英断を下した現地の先生方の、先見の明を感じます。

壊滅的被害を受けた公立志津川病院も、その名を残したまま
登米市米山町に解説されている様子。
登米市立よねやま診療所に併設の形をとられているようですので
それに関しての御苦労も多い事だろうと拝察します。


かの時、かの地で関わった人々は…
特に診療対象となった患者さんたちは…元気でいらっしゃるでしょうか。
4年が経って、すこし記憶が薄れつつあるのを自認しながらも
節目節目に思い起こしつつ、記録をみて記憶を呼び起こして行きたいと思います。

死者行方不明者をはじめ、今も生活の中に沢山の犠牲が出ている事を忘れずに、
いつでも自分にも起こりうる事だと再認しつつ、
また支援に行くことがあれば、少しでも役に立てるように
日々の診療や仕事に関わるコミュニケーション、そして日常の生活を
大切に過ごしていくことが重要なことを、確認しつつ。

かの地に思いを馳せ、いつか再び訪れる事を心に留め、
黙とうをささげます。

nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0