So-net無料ブログ作成

ダッチ料理 ~鯛めし [趣味]

かーなり久々になりますが、ダッチオーブンレシピです。
記事にするのはとても久しぶりですが
ダッチオーブンでの料理は、相変わらず続けています。

春から秋にかけては、ホームパーティや
職場で子供たちに料理をふるまうイベントの時に下火のみでの調理が多いですが
冬になると、火鉢で炭火を使う様になるので
上火も使った、本当のオーブン料理を作れるので楽しみです。


とはいえ、今日のレシピは
下火だけでできる、キッチンダッチのレシピ!

ここのところ数回作って、いずれも好評だった”鯛めし”です。
基本は、ダッチの飯炊きの原則
『米と水分は、1:1』(量;ボリュームです。重さではなくって)
にしたがう事です。


1.鯛を内蔵と鱗をできるだけ取り除いて
塩や塩麹を好みの量振り掛けます。
この塩分は多めにしておくのがポイント!

2.ダッチオーブンまたはオーブンレンジで鯛を焼きます。
ダッチならよく予熱してから弱火で10~15分。
オーブンレンジなら180℃で25分くらい。

3.お米を洗っておきます。
鯛のサイズによりますが、大きいモノなら5合くらいまでOK。
ダッチオーブン(空っぽ)にお米を入れます。

4.お米と同量の水分を加えます。
5合炊くときには、4号分の水(またはだし汁)にして
1合分は酒と少々のみりんに置き換えます。
可能なら水分はだし汁にするか、粉末だしを加えたほうが美味しいです。
(我が家はここの出汁を贅沢にしてます)

5.焼けた鯛を、ダッチの中のお米・お水の上にそのままのせ、強火で加熱開始!
蓋との間から蒸気が少し漏れ始めたら中火にして10分加熱を続けます。
この間は、蓋とダッチ本体の間から蒸気がほんの少しずつ吹き出す程度の火力に。

6.10分経ったら、火を消して、蓋をしたまま蒸すこと10分。
完成です。

鯛の骨やヒレ周囲を除いたら、大きく混ぜて
青みに木の芽やさやいんげんを足して、召し上がれ~

手間もコツもいらないのに、美味しいです。
ダッチオーブンさまさま!料理です。お試しあれ~



nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0