So-net無料ブログ作成
検索選択

ダッチ料理 ~チキンのトマト煮 [趣味]

もう去年の事になりますが…
12月初旬の職場での餅つきイベントの際に、
入院中の子供達からのリクエストで、ダッチオーブンで料理をしました。

こどものリクエストは、定番のフライドチキン。

しかし、以前記事にもしたとおり、
我が職場の誇る餅つき大会は、最初から最後まで古風でアナログな手順でもあり
スタッフによっては丸々一日仕事の長丁場です。
餅つき4.jpg

一品位はスタッフに振る舞う料理を!と思い、
私が独自(独断!?)で作った料理が、これ!

「チキンのトマト煮」です。

レシピはやっぱり簡単です。

1. 鶏もも肉または手羽中肉に塩コショウを強めにして、
小麦粉をまぶしておく。フライドチキンの時より粉も多めでOK!
2. プレヒートしたダッチにオイルをひいて、
お肉の全面に焼き色をつける様に焼きつける。
多少、ダッチに焦げ付いてもOK。後で煮込むと自然にうまみとして溶け込みます。
3. 鶏肉全面に焼き色がついたら、白ワインを1本(750mlくらい)注ぐ。
4. 沸騰させてアクをひいたら、コンソメ1キューブとローリエを加えて煮込む。
 煮時間は適当ですが、煮汁にとろみが付いて、いかにも美味しそうな香りがするまで。
5. ホールトマトをつぶしながら1缶加える。お好みでトマトピューレやケチャップなども。
6. ことことと、ごく弱火で煮込んでいく。
7. 塩こしょうで味をととのえ、少量の醤油を加えて完成。

職場には、子供達の憩いの場として
本格的な暖炉のある多目的部屋(ラウンジ)があるのですが
そこに調理設備もある程度は揃っているため
子供達の時節事のイベントはここで行われます。

今回はその暖炉の横に七輪を熱源として
ことこと煮込む間をほぼ放置で(^^; トマト煮が完成しました。
ダッチと七輪.JPG
(料理の写真を撮り忘れてしまったのに、今気付きました><)

いつもはこのままの料理として、ワインと一緒に食する事が多いのですが、
今回は、たくさんの人に味わって貰えるように、ゆでたパスタを加えて
パスタソースとして振る舞いました。
思いの外(!?)子供達にも人気で、フライドチキンと一緒にたくさん食べてくれたので
本来のトマト煮のゲストであるスタッフにはほんの少しずつしか味わって貰えませんでしたが、
肌寒い屋外で、餅つきで冷えた身体を暖めるのに良かった事もあり、とても好評でした(^^)v

「また近いうちに作ってよ~」とリクエストも貰いましたので、
お正月の人が集まる機会に大量にあけておきながら、開けすぎて多くを飲み残す白ワインを
このトマト煮用に確保しておこうと思います(^^)/

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0