So-net無料ブログ作成

関節の運動~解剖学的肢位 [医学~基礎]

ここ最近、整形外科のマニアックな記事を書いていますが
その中の「内転」とか「底屈」とかが、分からない・・・と身近な読者に言われましたゞ

そこで以前の記事で「別記事にします」と宣言した内容を記事にします。
http://mainichi-benkyou.blog.so-net.ne.jp/2011-02-25

まず、気をつけ!をしている格好を、解剖学的肢位とよび、
この時の関節の状態を、0度とすることが定義されています。

図1.jpg

この格好からどれだけどの向きに関節を動かしているか、で
肢位を表現します。

バンザイをした格好は、肩関節の180度屈曲(あるいは180度外転)です。

内外転はおもに体の横に動く運動を表していて
体の外側に開くのが外転、内側に動くのが内転です。
肩・指・股・足部などでこの動きが出来ます。

体の前後に動く運動を、屈曲・伸展で表します。
頚・胸・腰椎などの脊椎、肩・肘・手関節・指などの上肢帯、
股・膝・足関節・足部・趾などの下肢帯など、多くの関節がこの動きをします。

その他にも、関節毎に特有の運動もあります。
肩や股関節は動きの自由さが多い関節で、
内外転や屈曲伸展にくわえ、ひねる動きとして内外旋もできます。

前腕をひねる運動は回内外と表現されますし
手関節は橈尺屈、母指は掌側外転と橈側外転が出来ます。

足関節は、特に面白い表現が多い関節です。
屈曲伸展があると前述しましたが、屈曲は背屈、伸展は背屈ともいいます。
足部には内外反という反る動きがあり、回外(内反)回内(外反)と表されます。

捻挫をしたときに「内返し」という表現をよくしますが
これは足関節と足部の底屈・内転・回外が組み合わさった運動です。
「外返し」は背屈・外転・回内の組合せです。

よく考えてあります(^^)
こういった統一した表現をする事で
触ったり見たりしていない人との情報共有のさいに
共通の標準を有する事で、推測・想像をし易くなるわけですね。


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 2

コメント 4

T-CHIRO

カイロプラクティックの世界では、これらの中でとくに椎骨に関心があるので、個々の椎骨の屈伸、側屈、回旋、骨盤部での仙腸関節での動きなど。
ちなみにカイロプラクティックではこの動きの関節の動きのエンドポイントでの、不随意的な動きに関心があります。
あとアメリカでは椎骨の連動的変位を3D的に表現したりしています。
by T-CHIRO (2011-03-18 15:43) 

Kite

T-CHIROさん、いつもありがとうございます。
さすが、お詳しいですね。
ちょっと仰っている趣旨とは違うかも知れませんが、
最大可動域部分での不随意運動や抵抗を診る事は
こどもの麻痺性疾患での痙性や弛緩の評価に大変有用です。
http://mainichi-benkyou.blog.so-net.ne.jp/2010-09-09

by Kite (2011-03-18 17:28) 

うえ

いい勉強になりました。
今後もがんばってください。
応援しています。

スポーツ生理学、解剖学、医学は大事ですよね。注目していきたいです。

著者、川上泰雄 、武田淳也による スポーツ解剖学シリーズ『ゴルフ解剖学』が発売されましたね。すごそうです。


ところで、少しおもしろい選手が医学部ゴルフ界に出てきたので、紹介します。その名は辻田晴也さんです。彼は和歌山県立医科大学医学部医学科の1年です。中学時代には大阪府ジュニアゴルフ選手権2位、関西中学校ゴルフ選手権4位、全国中学校ゴルフ選手権で24位に入った男です。高校は天王寺高校に進学し、全国高等学校ゴルフ選手権に3回出場し、関西高等学校ゴルフ選手権では最高2位になるなどの活躍をしてきた。大学は和歌山県立医科大学に進学し、六大学交流戦では3アンダー69で回り、2位に13差をつけ圧勝し、西日本医科学生総合体育大会では2打差で敗れ2位、関西学生秋季新人戦では2位になった。将来は医者兼プロゴルファーになるかもしれませんね。 最近の若い選手は、強豪私立高校、大学に進学してからプロになる選手が多いだけに、この選手は異色ですね。楽しみです。

スポーツと医学の二足のわらじがあるので、楽しみですね。彼は将来スポーツ医学の分野で活躍するのでは?

研究者の道に進むかとも言われ、話題になったドラフト1位指名された慶応の福谷さんに負けずに、がんばってほしいですね。
by うえ (2012-12-25 13:42) 

Kite

うえさん、コメントありがとうございます&お返事遅くなりましたm(__)m
面白い話題を提供いただいて、ありがとうございます。
今後どうなられるか、楽しみですね。
by Kite (2013-01-09 15:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。