So-net無料ブログ作成
検索選択

学びの効果 [講習会]

診療で疑問に思った事、知らない事、、、沢山でてきます。
そして、netや教科書や文献を調べて、分かった気になっていました。

実は記憶保持率についての科学的データがあり(Forrester Research, 2000)
今日学んだ事を2日後にどれだけ覚えているか、という研究がなされているそうです。
(講習会で教わりました)

[読んで理解]した事→なんと10%だそうです。
ん?わからないぞ?どういう事?と思って調べ
やっとの思いで理解した事の9割を忘れてしまうという訳です・・・
悲しくなりますね(^^;


[実際に見る]と20%だそうです。
(百聞は一見にしかずといいますが、二聞から三聞くらいのものなんですね)

[講義を聴く]と30%だそうです。
(私見ですが、講義をしていただく方の力量にもよる様な・・・^^;)

[組み合わせる]と70%だそうです。
(実際に見ながら教科書を参照し、説明を聞くと良いのかな?)

それよりも記憶保持率の高い学習法は
[実際やってみる]との事。
たしかに、体で覚えると忘れないですよね〜

学習効果まで科学的に解明されると、より効率よく学べるんじゃないかと思い
実習を主体とした講習会に申し込んじゃう口実になりますね。

とはいえ、ただ講習会に行くのではなく
事前に「テキストを読んで理解」し、「実習時に実際見て」、
インストラクターの話を「良く聴く」と、もっと良いと思います。
こちらは科学的根拠のない、私の感想です(クラス未確定)(^_^)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0